毛穴には水分を






2017年03月19日(Sun)
毛穴には水分を
気づいたらいつの間にか大きく広がってしまっている毛穴。そしていつの間にかくすみが全体的に広がって、小じわもできてきて…本当に嫌になってしまいますよね。実は私も、30代になってから毛穴が目立ち始めて、これまでちゃんとスキンケアを考えてこなかったことを後悔しました。特に大切だったのは紫外線予防だったようですね。先日、私がいつも使っている化粧品メーカーの、あるデパートの販売コーナーにいるビューティーアドバイザー(BA)さんに、アドバイスをしてもらいに行ってきたんですよ。そうしたら〇〇さん(私)は肌の水分量が全体的に低くなっていて、それをカバーしようとして、皮脂がたくさん出てきていますね。もしかしてお風呂上がりに保湿をたくさんしすぎてませんか?と聞かれたので、心当たりがあった私は、「はい」と答えたんです。そしたらそのBAさんは、そうですか。かなり保湿に気を使っておられるという事は、良いことなのですが、その前に紫外線対策はされていますか。紫外線対策が充分でないと、紫外線によって、角質層の奥にある細胞の一つ一つをつなぎとめている、セラミドと呼ばれる細胞間脂質がダメージを受けてしまうので、細胞と細胞の隙間に肌の表面上から保湿で補ってあげた水分が、角質層の中に捕まえていられない状態が出来上がってしまっているんですよ。まずは、細胞間脂質を補給するのが1番大切ですね。と言われました。それを聞いた私は、思わず納得してしまって…うーん、勉強になりました。