親族のケアが大変!心的負担をためない為のメソッド






2017年09月24日(Sun)
親族のケアが大変!心的負担をためない為のメソッド
介助・看護を必要とする状況といえば、例えばアルツハイマー・脳卒中といった疾患の他に、脱臼等が想定されます。心の整理もろくになく唐突に看護と介助問題に遭遇する事も多々あり、とても戸惑うはず。こんな時は関連施設にアドバイスを求める事によって処置を目指すべきでしょう。三十台で既に看護・介助に直面している人は、配偶者の有無で心痛も変化します。要は結婚していない人実両親でしょうし、一方結婚している人なら義両親をお世話する場合があり得る為です。悩みは決して1人でため込まないようにして下さい。絶え間ない介護は身体的・精神的につらく、出口も見えない故に閉口する人も多くいます。それでも、同種の不安に直面している仲間は他にも沢山いるのです。限界になる前に愚痴を言える場を探す事も重要です。


   


ezo452kの自由文言1


新着トラックバック/コメント

ezo452kの自由文言2

カレンダ
2017年9月
         
24

アーカイブ
2013年 (4)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (7)
1月 (2)
3月 (3)
5月 (1)
12月 (1)
2015年 (9)
2月 (3)
3月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
12月 (2)
2016年 (7)
2月 (1)
4月 (1)
8月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
2017年 (19)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (3)
6月 (1)
9月 (2)
10月 (3)

アクセスカウンタ
今日:8
昨日:8
累計:88,848