急なスキンケア - 2015/02

女性のスキンケアってむずかしいよね




2015年02月19日(Thu)▲ページの先頭へ
最近のネイル
最近は、ネイルのフレンチデザインも、爪の先端部分に薄く、エッチできなラインが入っているフレンチが主流になって来ています。爪の先端部分だけ、薄く原則的な色を配置して、爪のほとんどの部分は、練りなピンクが、もしくはパステルカラーで、フレンチラインが甘くなりすぎないための工夫という感じですね。ここ最近はネイルに使うストーンも、どんどん大きなものが出てきて、いわゆる「ビジューネイル」が流行ってきてるんです。でも私が、個人的に好みなのは、パステルカラーでムーディーなピンクではなく、それぞれの爪にアシンメトリックに別の色を配置して、大きめのネイルストーンで、できる女風なネイルをするのが私のお気に入りです。実際の私のキャラクターとは真反対って言ってもいいんですけどね。笑

こないだソルースジェルのネイルキットを買ったから最近私の中で流行中なんですw
まぁネイルぐらいは、自由な自分を表現してもいいわけで、当分はこのデザインパターンでいこうかなあって思ってます。笑


2015年02月13日(Fri)▲ページの先頭へ
エントリーにゅうりょくって>?
悩み=英語学習、ダイエットどれも長続きしませんでした。処方箋挫折した過去を後悔せずに、失敗の原因を分析しましょう。分析とは、なぜそうなったのかを何個か挙げてなぜそっから出た答えをまたなぜといったように分析するのです。問題は学習が長続きするかどうかですが、成功のかぎは「自己モニタリング力」の強化につきます。これは自分の特性を分析を繰り返し、適切な方法などを見極める能力です。ダイエットも同じで、自己モニタリング力が高い人は成功します。以前語学やダイエットで挫折した人は、単に過去を後悔するのではなく、原因を深く追求してみましょう。後悔をバネにできるのは、脳がまだ発達途上の24歳までです。25歳を過ぎた大人は、物事の過程や原因を分析しないかぎり、成長できないという結果が出てるのです。


2015年02月07日(Sat)▲ページの先頭へ
メイクの失敗談
あるあるメイクの失敗談ww
昨日、あるニュースサイトで「ありがちなメイクの失敗談。気合が空回り編」て言う記事があったんで、思わずかぶりつくように読み込んでしまいました。笑
ちょっと気合が入っている勝負の時にもっときれいに見せたいだとか、もっと可愛く見せたい!とかどうしてもお肉を国したくなる時ってありますよね。中には「濃いめ行く」を通り越して「盛りすぎ」メイクになってしまう場合がよくあるんですよね。面白いものでこれもアンケートの結果によると40.9パーセント。つまり100人中41人はメイクを濃く盛りすぎて失敗した経験がある。答えてくれてるんですよね。残り59人は失敗をした事は無い。て答えてるんですけどただそれに関しても、ほんとかどうかは疑わしいですね。盛りすぎメイクの失敗例としてよくあるのは、アイメイクを濃いめに盛りすぎてしまうケースです。実はこの記事を書いている私もアイメイクで失敗したことがあって、しかもデートで出かけた先が、どういうわけだかめちゃめちゃ暑くて汗でちょっとやばい状態になっているなぁと思ったところへ、つぎが「泣ける映画」いやー本当に最悪のチョイスですよ。思った通りきっちり失敗です。笑
私もジェリーネイルとかでジェルネイルしたり、ファッションを楽しんだりするけれど、やっぱ失敗をしたくないw
行きは良いけど、帰りは別人ていう感じで、帰りの道中も彼氏と2人揃って電車だったんですけど、周りの目がきになって「とにかく早く帰りたい」って言う感じでひどい目に会いました。


   


ezo452kの自由文言1


新着トラックバック/コメント

ezo452kの自由文言2

カレンダ
2015年2月

アーカイブ
2013年 (4)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (7)
1月 (2)
3月 (3)
5月 (1)
12月 (1)
2015年 (9)
2月 (3)
3月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
12月 (2)
2016年 (7)
2月 (1)
4月 (1)
8月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
2017年 (19)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (3)
6月 (1)
9月 (2)
10月 (3)

アクセスカウンタ
今日:8
昨日:8
累計:88,848