急なスキンケア - 2017/04

女性のスキンケアってむずかしいよね




2017年04月24日(Mon)▲ページの先頭へ
がん細胞
皮膚がんを予防するためにはやっぱり日焼け対策が重要です。最後に日焼け対策についてご紹介していきたいと思います。なお、紫外線の影響によって皮膚がんにならないためには、どんな対策ができるかと言うと日焼け止め効果はやっぱり絶大なんだそうです。普段からアンチエイジングやシミやそばかすなどを防ぐために日焼け止めを塗っている女性は多いのではないでしょうか。ただ日焼け止めは美容の為だけでなく皮膚がんの予防にも効果があると言われています。皮膚がんはある遺伝子と深く関わっており、この遺伝子は紫外線によってダメージを受けた他の遺伝子を修復する機能を持っています。紫外線はその遺伝子にもダメージを与えるといわれています。そのダメージによって遺伝子を回復させてくれる遺伝子がダメージを受けてしまって突然変異を起こすことによって他の遺伝子が修復できなくなってしまいます。その結果がん細胞が生まれるんだそうです。


2017年04月11日(Tue)▲ページの先頭へ
粒ガムや小梅の種でたくさん出せるものってなんでしょう?それは・・・・だえきです!
つぶガムや小梅の種でも同様な効果があると言われているのですが、これは一体なんだと思います?この効果と言うのは口の中の唾液をたくさん出すことで構内の常在菌のバランスを整えてあげる効果なんだそうです。そして実際に何をやるかと言うと長方形にカットした昆布を口の中に入れて舐めることなんだそうです昆布を口に入れるとおいしいですよねそしてスイカみたくなりますけどかまないように我慢するというのがポイントなんだそうです昆布の角が下に当たるたびに無意識にしたが動いて唾液が出るんだそうですパソコン作業が長い人は噛み締め癖がうつむき姿勢によってしたが動きにくい状態になっているため大樹の量が減っているので昆布の味を習慣にするといんですって。私もパソコン作業が多い仕事なので、この昆布の梅をやってみようかなって思いますこの昆布の味の効果は口臭や歯周病の予防と言うものがあるんだそうですよ。


2017年04月09日(Sun)▲ページの先頭へ
マインドフルネス瞑想ってご存知ですか?睡眠の質を上げることができる方法なんですよ。
マインドフルネス瞑想で睡眠の質が改善するというのはご存知でしたか?軽い不眠がある人49人に対して瞑想を行ってもらう試験を行った研究グループがあるんです。その研究の内容はその49人の方々を2つのグループに分けてもう一方は6回の講習でマインドフルネスの基礎を学びながら自宅で毎日5分から20分の座禅、五感を使った食事などを行ったそうです。そしてもう一方のグループはそれを全く行わなかったんですね。そして6週間後マインドフルネス瞑想を行ったグループはその全く何もしなかったグループに比べて睡眠障害のレベルが低下したんです。マインドフルネス瞑想と言うのは、航海屋取り越し苦労を止めて今この瞬間に意識を集中させるトレーニング方なのですが軽い不眠がある人の睡眠の質を向上させて疲労感やうつ症状を軽減することが確かめられているんです。


2017年04月03日(Mon)▲ページの先頭へ
ダイエットのために必要な消費カロリーと基礎代謝の関係
ライブドアニュースなんかでも割と取り上げられることの多い健康と美の関係なんですけど、健康と美容で結構本当に実切な関係があって。そのためには毎日ちゃんと水分補給をすることだったりウォーキングで必ず何歩歩くだとか、そういったものをちゃんと意識して適度な運動として毎日の生活習慣の中に取り入れているんですって。ちなみに人間の体の中で毎日普通に基礎代謝として消費されるカロリーと言うのは大体多くても1,200から1,300位のカロリーまでしかなくて普通に成人男子や成人女子が1日で摂取するカロリーというのが大体1,800から2,200男性で多い人で3,000キロカロリーと言う人もいるんですけど、そういったカロリーをできるだけちゃんとその日のうちに消費することを心がけるような運動とか活動を心がけると自然と健康と梨が手に入ると言うことなんですって。もちろんちゃんと栄養バランスが取れた食事と言うのを心がけるのも大切で野菜を中心としてできるだけ余分な糖質を取らないようにするということも大切なことなんだそうです。それとやたらと味付けが濃いもの食べたがると言うのは血圧も上がりますし血糖値も上げてしまうことにつながるらしいですよ。できるだけ気をつけたいものですね。


2017年04月02日(Sun)▲ページの先頭へ
ダイエットの豆知識
ダイエットをする際に知っておきたい豆知識を1つお伝えします。それは何かと言うとご飯などの炭水化物は冷やしてから食べるのが良いと言われています。持論お米は熱々のまま食べるのが美味しいのは当たり前ですが、炭水化物と言うのは中性脂肪の原因となってしまうブドウ糖を作り出しますよね。そうなることによって内臓脂肪がたまっている原因となるのですが、それは炭水化物を冷やしてから食べることによってデンプンの質が変化し消化されにくいデンプンになると言われているです。これをレジスタントスターチと言われているのですが、炭水化物をこのレジスタントスターチをすることで、入れる気になりにくく食物繊維のような特性になって逆に腸内環境を良くしてくれると思言われているんです。


   


ezo452kの自由文言1


新着トラックバック/コメント

ezo452kの自由文言2

カレンダ
2017年4月
           
           

アーカイブ
2013年 (4)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (7)
1月 (2)
3月 (3)
5月 (1)
12月 (1)
2015年 (9)
2月 (3)
3月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
12月 (2)
2016年 (7)
2月 (1)
4月 (1)
8月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
2017年 (19)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (3)
6月 (1)
9月 (2)
10月 (3)

アクセスカウンタ
今日:8
昨日:8
累計:88,848